サーバー構築

スポンサーリンク
NO IMAGE TIPS

PHPでDateTime組み込みクラスを使うためのにタイムゾーンを設定する

これをしないと以下のようなエラーになります。 HP Fatal error: Uncaught exception 'Exception' with message 'DateTime::__construct(): It is not...
NO IMAGE Apache

cronologでログファイルの分割

Apacheのログファイルは巨大化しディスク容量を圧迫します。cronolog を使うと Apache のログファイルを月別や日別というふうに切り出しを行うことができ、ログファイルの管理を容易にすることができます。yumを使ってcronol...
NO IMAGE BIND

BINDの起動

システム起動時にサービスが開始されるように設定します。 systemctl enable named-chroot.service BINDを起動します。 systemctl start named-chroot
NO IMAGE BIND

BINDの設定

named.confファイルを編集してBINDの設定を行います。 vi /var/named/chroot/etc/named.conf
NO IMAGE BIND

BINDのchroot化

BINDをchroot化するための設定を行います。CentOS 6まではchroot化するためのスクリプトを作成する必要がありましたが、CentOS 7では用意されているものがあるので以下のコマンドを実行します。 /usr/libexec...
NO IMAGE BIND

BINDのインストール

yumを使ってBINDをインストールします。ここではBINDをchroot環境で実行させるように設定を行います。chrootとは指定されたディレクトリを/(ルートディレクトリ)として見せることで、それより上のディレクトリにアクセスすることが...
NO IMAGE Apache

welcome.confを削除(非表示)にする

Apacheのインストール後に表示させたwelcome.confというテストページですが、運用には使わないので削除します。 cd /etc/httpd/conf.d/mv welcome.conf welcome.conf_backup ...
NO IMAGE Mroonga

Mroongaの起動

システム起動時にサービスが開始されるように設定します。 systemctl enable mariadb.service MySQLを起動します。 systemctl restart mariadb
NO IMAGE Mroonga

Mroongaの設定

インストールが完了したらMroongaの設定を行います。Mroongaの設定はMySQLと同じくmy.confファイルで行います。 vi /etc/my.cnf
NO IMAGE Mroonga

Mroongaのインストール

ここではCentOS7にMroongaをインストールします。CentOS 7ではディストリビューション由来のMariaDBパッケージ(MariaDB 5.5系)を利用できます。 yum install -y install -y mar...
スポンサーリンク