Linux Blog

CentOS7でLinuxサーバー構築

TOP » サーバー構築 » TIPS »

wkhtmltopdfでWEBサイトのスクリーンキャプチャ

wkhtmltopdfを使うとコマンドラインでWEBサイトのスクリーンキャプチャを撮影することができます。
wkhtmltopdfはLinux用実行ファイルとして公式サイトで配布されているので、特にコンパイルなどは必要ありません。
ダウンロードはhttps://wkhtmltopdf.org/downloads.htmlから行います。

cd /usr/local/bin
wget https://downloads.wkhtmltopdf.org/0.12/0.12.4/wkhtmltox-0.12.4_linux-generic-amd64.tar.xz
xz -dv wkhtmltox-0.12.4_linux-generic-amd64.tar.xz
tar -xf wkhtmltox-0.12.4_linux-generic-amd64.tar

実行ファイルに対してwkhtmltopdfという名前でシンボリックリンクを作成します。

ln -s /usr/local/bin/wkhtmltox/bin/wkhtmltopdf /usr/bin/wkhtmltopdf

wkhtmltopdfが正しくインストールされているか確認します。

wkhtmltopdf --version
wkhtmltopdf http://www.yahoo.co.jp/ test.pdf Loading pages (1/6) Counting pages (2/6) Resolving links (4/6) Loading headers and footers (5/6) Printing pages (6/6) Done

IPA日本語ライブラリをインストールして文字化けを防ぎます。

yum install ipa-mincho-fonts ipa-gothic-fonts ipa-pmincho-fonts ipa-pgothic-fonts
fc-cache -f

実際ヤフーのトップページのスクリーンキャプチャを撮る場合は以下のように行います。

wkhtmltopdf "http://www.yahoo.co.jp/" sample.pdf

コメントを残す