Linux Blog

CentOS7でLinuxサーバー構築

TOP » サーバー構築 » TIPS »

Movable Type 5をインストールする

AmazonLinuxAMIにMovable Type 5をインストールします。

まず初めにApacheの設定ファイルhttpd.confを編集してcgiが動作するようにコメントアウトされている行を有効にします。

$ sudo vi /etc/httpd/conf/httpd.conf
#AddHandler cgi-script .cgi
AddHandler cgi-script .cgi
$ sudo service httpd restart
  • アプリケーションディレクトリ -> /var/www/html/mt-cgi
  • スタティックディレクトリ -> /var/www/html/mt-static
  • ウェブサイトディレクトリ -> /var/www/html

Movable Type 5を解凍して出てきたmt-staticフォルダを/var/www/html/にアップロードします。

mt-static以外のフォルダを/var/www/html/mt-cgi/にアップロードします。

続いてパーミッションの設定も行います。

# chmod 755 /var/www/html/mt-cgi/*.cgi

apacheの設定を行います。

# vi /etc/httpd/conf.d/mt5.conf
Alias /mt5-static /var/www/mt5-static

  Options ExecCGI
  AllowOverride none

ここからはブラウザを使って対話式インストールウィザードの実行します。

http://(あなたのサイト)/cgi-bin/mt/にアクセスしてサインイン画面を表示します。

最下行にMovable Type システム・チェック (mt-check.cgi)というリンクがありますので、クリックしてシステムチェックを行いましょう。

チェック画面の最下行にシステムのチェックを完了しました。と表示されていればOKです。

http://(あなたのサイト)/cgi-bin/mt/に戻り、Movable Typeにサインインをクリックします。

Movable Typeへようこその画面ではスタティックウェブパスを設定します。

http://(あなたのサイト)/cgi-bin/mt-static/に設定しましょう。

データベースの設定、アカウントの作成などを行いインストールを完了します。


コメントを残す