Linux Blog

CentOS7でLinuxサーバー構築

TOP » サーバー構築 » TIPS »

ディスクの容量不足を解消する(rootディレクトリの容量を確保)

管理しているWordPressサイトのカテゴリが一切表示されなくなりました。
さらにWordPressへのログインも不可能になり、phpMyAdminへのログインもできないようになりました。
一瞬、サーバーに不正なアクセスがあったのかを疑いましたが違ったようです。

ふとディスクの容量を確認したところ、centos-rootの使用率が100%でした。

df -h
ファイルシス サイズ 使用 残り 使用% マウント位置 /dev/mapper/centos-root 50G 50G 32K 100% / devtmpfs 1.4G 0 1.4G 0% /dev tmpfs 1.4G 0 1.4G 0% /dev/shm tmpfs 1.4G 8.7M 1.4G 1% /run tmpfs 1.4G 0 1.4G 0% /sys/fs/cgroup /dev/mapper/centos-home 245G 33M 245G 1% /home /dev/sda1 497M 147M 351M 30% /boot tmpfs 272M 0 272M 0% /run/user/0

ということで、容量を確保する作業にかかります。
よくみるとcentos-homeが245Gもあって使用率は1%と使っていない状況だったのでhomeディレクトリを削除し、余った容量をcentos-rootに割り振ります。

centos-homeディレクトリをアンマウントします。

umount -l /home

論理ボリュームを削除します。

lvremove -f /dev/centos/home
Logical volume "home" successfully removed

LVMの情報を確認します。

vgdisplay
--- Volume group --- VG Name centos System ID Format lvm2 Metadata Areas 1 Metadata Sequence No 5 VG Access read/write VG Status resizable MAX LV 0 Cur LV 2 Open LV 2 Max PV 0 Cur PV 1 Act PV 1 VG Size 297.60 GiB PE Size 4.00 MiB Total PE 76185 Alloc PE / Size 13540 / 52.89 GiB Free PE / Size 62645 / 244.71 GiB VG UUID 8EgrTP-uPEU-cXJs-XOo6-ltSE-Uzts-AKp7NG

論理ボリュームサイズを拡張します。

lvextend -l +100%FREE /dev/mapper/centos-root
Size of logical volume centos/root changed from 50.00 GiB (12800 extents) to 111.11 GiB (28444 extents). Logical volume root successfully resized.

fstabファイルを編集して起動時に/homeにマウントしないように設定します。

vi /etc/fstab
#
# /etc/fstab
# Created by anaconda on Mon Jun 13 14:57:53 2016
#
# Accessible filesystems, by reference, are maintained under '/dev/disk'
# See man pages fstab(5), findfs(8), mount(8) and/or blkid(8) for more info
#
/dev/mapper/centos-root /                       xfs     defaults        1 1
UUID=5a9bb086-c056-473f-9b7b-35c92d0cdd6f /boot                   xfs     defaults        1 2
#下の行をコメントアウトする
#/dev/mapper/centos-home /home                   xfs     defaults        1 2
/dev/mapper/centos-swap swap                    swap    defaults        0 0

システム再起動後、xfs_growfsコマンドを使ってファイルシステムを拡大します。

reboot
xfs_growfs /

最後にディスクの容量を確認します。

df -h
ファイルシス サイズ 使用 残り 使用% マウント位置 /dev/mapper/centos-root 295G 49G 247G 17% / devtmpfs 1.4G 0 1.4G 0% /dev tmpfs 1.4G 0 1.4G 0% /dev/shm tmpfs 1.4G 8.7M 1.4G 1% /run tmpfs 1.4G 0 1.4G 0% /sys/fs/cgroup /dev/sda1 497M 161M 337M 33% /boot tmpfs 1.4G 8.7M 1.4G 1% /var/named/chroot/run/named tmpfs 272M 0 272M 0% /run/user/0

コメントを残す