Linux Blog

CentOS7でLinuxサーバー構築

TOP » サーバー構築 » samba »

samba

SambaはLinuxを含むUNIX系のオペレーティングシステムをWindows NT/2000互換のファイルサーバーやプリントサーバーにするソフトウェアです。
Sambaを導入することによって共有設定を行ったLinuxサーバーのディレクトリにネットワークを通してWindowsクライアントからアクセスすることができます。
Windowsのエクスプローラを使ってローカルにあるフォルダを扱うように、ネットワーク上のファイルやディレクトリを操作することができます。

  • Sambaのインストール

    yumを使ってSambaをインストールします。 yum -y install samba インストールが完了したらSambaの設定を行います。 Sambaの設定はsmb.cnfファイルで行います。 まずはSambaのデフォルトの設定ファイルのバックアップを取ります。 mv /etc/samba/smb.conf /etc/samba/smb.conf.backup 新たにSambaの設定ファイルを...

  • Sambaの起動

    システム起動時にサービスが開始されるように設定します。 systemctl enable smb.service Sambaを起動します。 systemctl start smb ...