Linux Blog

CentOS7でLinuxサーバー構築

TOP » サーバー構築 » CentOS 7 »

CentOS 7

6月にRed HatがリリースしたRHEL 7をベースとしたCentOS 7。
特徴としては、パフォーマンス改善のためのツールの提供、デフォルトのファイルシステムがXFSに変更され、最大容量が500TBになります。
またコンテナ型仮想化の機能の実現やMicrosoft Active Directoryとの相互運用性も強化されています。
さらに新しいインストーラによるインストールの簡易化、systemdを採用によるOSの起動時間を短縮、システム管理フレームワークのOpenLMI。

  • CentOS 7をダウンロードする

    CentOS 7はCentOS公式サイトから入手することができます。ISOイメージファイルで公開されているので、イメージファイルをダウンロードしてCD-ROMに書き込んでインストールディスクを作成します。 CentOS公式サイト : http://www.centos.org/ 今回はCドライブにcentosというフォルダを作成し、ここにイメージファイルをダウンロードします。後程イメージファイ...

  • CentOS 7イメージファイルの完全性をチェックする

    CentOS 7をダウンロードするで入手したCentOSイメージファイルを使ってインストールメディアを作成します。必要なファイルはCentOS-7.0-1406-x86_64-Minimal.isoとsha1sum.txtです。 イメージファイルの検証はWindows PCで、sha1sumというソフトウェアを使って行います。sha1sum.exeを以下のサイトから入手します。 sha1sum....

  • CentOS 7をインストールする(言語の選択)

    CentOS 7イメージファイルの完全性をチェックするで作成したインストールメディアを使ってCentOS 7をインストールします。インストール作業では不要なソフトウェアを導入せず、インストール作業を効率よく行うために最小限の構成でパッケージをインストールします。インストールを実行する前にサーバーマシンが光学ドライブから起動するようにBIOSの設定を済ましておいてください。 それではインストールディ...

  • CentOS 7をインストールする(インストール先の設定)

    続いてインストール先の設定を行います。インストール先(D)と書かれているところをクリックします。 CentOS7をインストールするデバイスを選択して、画面左上の完了ボタンをクリックします。 CentOS7のインストール作業は次のページへ続きます。 ...

  • CentOS 7をインストールする(ネットワークとホスト名の設定)

    続いてネットワークとホスト名の設定を行います。ネットワークとホスト名(N)と書かれているところをクリックします。 右下の設定ボタンをクリックします。 IPv4のセッティングタブを選択して追加ボタンを押して、アドレスとネットマスク、ゲートウェイを入力します。続いてDNSサーバーを入力して保存ボタンを押します。 ネットワークとホスト名の画面に戻ったら、ホスト名を入力して、画面右上のEtherne...

  • CentOS 7をインストールする(インストール開始とrootパスワードの設定)

    続いてインストールを実行します。画面右下のインストールの開始(B)ボタンをクリックします。 インストール作業が開始されると以下のような画面が表示されます。ここでrootユーザーのパスワードを設定します。rootパスワード(R)をクリックします。 適切なrootパスワードを設定します。 画面右下の設定完了(F)のボタンを押します。 インストールが完了すると以下の画面が表示されます。再起動(R...

  • CentOS 7の初期設定

    今回は自宅内でLinuxサーバーを構築するということですので、プロバイダのルーター機能付きモデムや市販のルーターを使っている場合を例にここでの設定を行います。CentOSをインストール後にはファイアウォールが機能しています。とりあえずこれからサーバーを構築するという段階なので、必要な通信を遮断してしまうという事態を避けるためにファイアーウォールの機能を無効にします。※ルーター内にサーバーマシンがあ...

  • yumのレポジトリを追加する

    はじめにyumを使ってインストール済パッケージの一括アップデートします。 yum -y update 続いてEPELレポジトリを追加します。EPELとはエンタープライズLinux用の拡張パッケージのことであり、Fedora Projectが開発したパッケージ群をRed Hat Enterprise LinuxやCentOSでりようできるようにしたサードパーティ製のパッケージ群です。 EPELを導入...