Linux Blog

CentOS7でLinuxサーバー構築

TOP » サーバー構築 » CentOS 5 »

CentOS 5

Linuxサーバーを構築するにあたって、まず考えなければならないことはディストリビューションの選択です。
一般的にLinuxはOS(基本ソフト)の核となる部分のみを差し、デバイスを制御するためのドライバーや、ユーザーが操作するためのUI、アプリケーションソフトなどをパッケージ化したものをディストリビューションと言います。
ディストリビューションの種類は数多くあり、主にDebian系とRed Hat系に分かれます。
ここでは最近レンタルサーバーでもよく見かけるRed Hat系のCentOSを使ってサーバーを構築、運用する方法を紹介したいと思います。
CentOS公式サイト : http://www.centos.org/

  • yumをカスタマイズしてパッケージを更新する

    yumとはrpmパッケージを管理するソフトウェアです。rpmパッケージのインストールやアンインストールの際に問題になる依存関係を解決して必要なパッケージも自動的にインストールしてくれます。 CentOS5ではデフォルトでこのyumをつかってパッケージを自動更新してくれるソフトウェyum-updatesdがインストールされています。しかしyum-updatesdはあまり使われていないようなので、Ce...