Linux Blog

CentOS7でLinuxサーバー構築

TOP » サーバー構築 » CentOS 5 »

CentOS 5をダウンロードする

CentOSはCentOS公式サイトから入手することができます。
ISOイメージファイルで公開されているので、イメージファイルをダウンロードしてCD-ROMに書き込んでインストールディスクを作成します。

今回はCドライブにcentosというフォルダを作成し、ここにイメージファイルをダウンロードします。
後程イメージファイルの完全性の検証を行うのでダウンロード先を明確にしておきましょう。

CentOS公式サイトのトップページに移動してCentOS 5 Releaseというセクションの最下部にあるDownload: i386 | x86_64という文字を探しましょう。
ここのi386またはx86_64かを選択します。
わからない場合はi386を選択しましょう。

移動したページはミラーサイトの一覧が表示されていると思います。
ダウンロードするサーバーを選択するのですが、国内で高速なftp.riken.jpのサーバーを利用してダウンロードを行います。

Index of /Linux/centos/5.9/isos/i386というタイトルのページに移動すると、.isoという拡張子のファイルが並んでいますがこれらのファイルがイメージファイルです。。
インストールメディアは全てダウンロードする場合、DVDは2枚、CDだと8枚と結構容量が必要です。
今回は最低限必要なCDメディアの1枚目だけをダウンロードします。
ダウンロードページでCentOS-5.9-i386-bin-1of8.isoをダウンロードします。
このファイルをC:¥centosフォルダに保存します。
同じページにあるsha1sum.txtファイルもダウンロードしておきましょう。

ダウンロードしたイメージファイルが破損していたり、改竄されていないかをチェックするために必要となります。
sha1sum.txtC:¥centosフォルダに保存します。

以上でCentOS 5をインストールするために必要なファイルがそろいました。

次のステップでダウンロードしたファイルの完全性を検証してインストールディスクを作成します。


コメントを残す