Linux Blog

CentOS7でLinuxサーバー構築

TOP » サーバー構築 » TIPS »

サーバー構築

  • LinuxサーバーからGmailにメールが送信できない問題

    最近Gmail宛てにメールが送信できないということに気づきました。 調べてみるとhttps://support.google.com/mail/answer/10336に書かれているように、信頼されていないIPアドレスからメールを送信した場合エラーになるようです。 この問題を解決するためにプロバイダによって提供されているSMTPサーバーを経由してメールを送信する設定を行います。 Postfixの設...

  • ディスクの容量不足を解消する(rootディレクトリの容量を確保)

    管理しているWordPressサイトのカテゴリが一切表示されなくなりました。さらにWordPressへのログインも不可能になり、phpMyAdminへのログインもできないようになりました。一瞬、サーバーに不正なアクセスがあったのかを疑いましたが違ったようです。 ふとディスクの容量を確認したところ、centos-rootの使用率が100%でした。 df -h ファイルシス サ...

  • Debianをダウンロードする

    Debian CD/DVD イメージファイルを公式サイトからダウンロードします。ネットワークインストールも可能ですが、今回は最低限必要なのCDイメージファイルを1枚ダウンロードしてCD-ROMに書き込んでインストールディスクを作成します。 Debian公式サイト : https://www.debian.org/ まずはDebian公式サイトへ行きます。 ...

  • Android Studioのインストール

    Android Studioのダウンロードとインストールを行います。Android StudioはAndroid DevelopersのDownload Android Studio and SDK Toolsから入手します。 DOWNLOAD ANDROID STUDIO FOR WINDOWSという画像をクリックするとダウンロードページに移動しますのでI have read and agre...

  • CeonOS7に新しいUSB外付けハードディスクを追加する

    I-O DATAのポータブルハードディスク500GB(HDPE-UT500)をバックアップ保存用に購入したので、パーティションの作成とフォーマット、マウントまでの作業を書いていきたいと思います。 dfコマンドを使って現在マウントされているディスクの状態を確認しましょう。 df -h ファイルシス サイズ 使用 残り 使用% マウント位置 /dev/mapper/cen...

  • PHPのログ出力をエラーのみにする(NOTICE、STRICT、DEPRECATEDは非表示)

    ; Default Value: E_ALL & ~E_NOTICE & ~E_STRICT & ~E_DEPRECATED ; Development Value: E_ALL ; Production Value: E_ALL & ~E_DEPRECATED & ~E_STRICT ; http://php.net/error-reportin...

  • PHPでDateTime組み込みクラスを使うためのにタイムゾーンを設定する

    これをしないと以下のようなエラーになります。 HP Fatal error: Uncaught exception 'Exception' with message 'DateTime::__construct(): It is not safe to rely on the system's timezone settings. You are *required* to use the da...

  • BINDのインストール

    yumを使ってBINDをインストールします。ここではBINDをchroot環境で実行させるように設定を行います。chrootとは指定されたディレクトリを/(ルートディレクトリ)として見せることで、それより上のディレクトリにアクセスすることができないようにします。従ってchrootすると指定したディレクトリ以下に閉じ込めることができるため、万が一攻撃を受けて侵入された場合にでも被害を最小限に食い止め...

  • BINDのchroot化

    BINDをchroot化するための設定を行います。CentOS 6まではchroot化するためのスクリプトを作成する必要がありましたが、CentOS 7では用意されているものがあるので以下のコマンドを実行します。 /usr/libexec/setup-named-chroot.sh /var/named/chroot on ...

  • BINDの設定

    named.confファイルを編集してBINDの設定を行います。 vi /var/named/chroot/etc/named.conf // // named.conf // // Provided by Red Hat bind package to configure the ISC BIND named(8) DNS // server as a caching only na...