Linux Blog

CentOS7でLinuxサーバー構築

TOP » Linuxコマンド » ファイル・ディレクトリ操作 »

rmコマンドでファイルまたはディレクトリを削除する

rmコマンドを使うことで、ファイルまたはディレクトリを削除することができます。
rmコマンドに-rオプションを付けることでディレクトリ内を再帰的に削除することができます。
また-fオプションを付けることで問い合わせを無視し強制的に削除することができます。

rm -rf testdir

コメントを残す