Linux Blog

CentOS7でLinuxサーバー構築

TOP » Linuxコマンド » ファイル・ディレクトリ操作 »

lsコマンドでディレクトリ内ファイルの一覧を表示する

lsコマンドを使うことで、ディレクトリ内ファイルの一覧を表示することができます。

ls /usr/local/
bin etc games include lib lib64 libexec sbin share src

ここで、.htaccessといった、ファイル名の最初に.(ドット)が付いているファイルはドット・ファイルと呼ばれます。
これは隠しファイルであることを表しており、この隠しファイルまでlsコマンドで表示させるためには-aオプションを付けます。また、ファイルのアクセス権限、所有者やサイズなどのファイルの詳細を知りたい場合は-lオプションを付ます。

ls -al /usr/local/
合計 8 drwxr-xr-x. 12 root root 4096 4月 27 20:01 . drwxr-xr-x. 13 root root 4096 4月 27 20:01 .. drwxr-xr-x. 2 root root 6 6月 10 2014 bin drwxr-xr-x. 2 root root 6 6月 10 2014 etc drwxr-xr-x. 2 root root 6 6月 10 2014 games drwxr-xr-x. 2 root root 6 6月 10 2014 include drwxr-xr-x. 2 root root 6 6月 10 2014 lib drwxr-xr-x. 2 root root 6 6月 10 2014 lib64 drwxr-xr-x. 2 root root 6 6月 10 2014 libexec drwxr-xr-x. 2 root root 6 6月 10 2014 sbin drwxr-xr-x. 5 root root 46 4月 27 20:01 share drwxr-xr-x. 2 root root 6 6月 10 2014 src

コメントを残す